川湯温泉 公衆浴場(かわゆおんせんこうしゅうよくじょう)

川湯温泉 公衆浴場

   画像出典:店舗公式サイト

大衆浴場 
田辺市本宮町川湯【川湯温泉 公衆浴場(かわゆおんせんこうしゅうよくじょう)】

 掲載情報の正確性は保証できません。最新情報は店舗にて直接ご確認ください。 情報修正・掲載依頼はこちら

大塔川のほとりに建ち、川湯温泉旅館街の中心部にあります。昔ながらの素朴な共同浴場には川底から湧き出た源泉をひきこみ、いつでも新鮮なお湯に浸かる事が出来ます。夏は川遊びの後に、冬は仙人風呂と併せてお楽しみ下さい。公式サイトより引用

 基本情報

公式サイト 川湯温泉 公衆浴場
住所 〒6471717 和歌山県田辺市本宮町川湯1425-2 
アクセス
電話番号 0735-42-0735(熊野本宮観光協会)
営業時間  6:30~20:00(最終受付19:30)
休日 火曜日
駐車場  約300m程離れたところに駐車場あり
送迎 
決済方法   現金
クーポン 
常連特典 
公式SNS 
 電車で行く    車で行く
和歌山県|南部地域
田辺市、西牟婁郡(白浜町、上富田町、すさみ町)、新宮市、東牟婁郡(太地町、那智勝浦町、串本町、古座川町、北山村)

 料金案内

中学生以上 小人 幼児
入浴料金 300円 200円 80円

 サービス案内

 お風呂

塩化物泉

塩分が主成分で海水のような塩辛く無色透明な水質
湯冷めしにくく体の芯まで温まる『熱の湯』、塩分の殺菌効果による『傷の湯』、さらには『子宝の湯』として親しまれ、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病の改善効果が期待できます。 泉質の違いを見る

炭酸水素塩泉

最高の美肌泉質で別名「重曹泉」とも呼ばれ、入浴したら瞬く間に肌がツルツルするのがわかるほど。
肌の不要な角質や毛穴汚れ除去効果があり、入浴後は皮膚表面からの水分の発散が盛んになる清涼感も特徴、主に皮膚表面のトラブルへの効能が期待されます。入浴後の保湿剤は忘れずに。 泉質の違いを見るく

川湯温泉 公衆浴場

泉質 アルカリ泉単純温泉 無色
効能 浴用:神経痛、糖尿病など
飲用:糖尿病、胃腸病、痛風 など

 川湯温泉マップ

川湯温泉 仙人風呂

 出典元明記のない画像は 店舗公式サイトより引用しています。また、サイトロゴの透かしがある画像は、自己取得または撮影者より提供を受けています。

 夜更かし & 宿泊

 終夜営業はありませんが、宿泊者向けに別途施設がもうけられています。
同じ建物内に限らず、敷地内に併設されていることや隣接地にあることが多いです。

周辺に「川湯温泉」宿泊施設多数、田辺川湯キャンプ場あり。

 電車で行く    車で行く

 もっと見る

 スーパー銭湯  日帰り温泉  スパ&入浴  プール&入浴  共同浴場  大衆浴場  道の駅&高速SA

 掲載情報の正確性は保証できません。最新情報は店舗にて直接ご確認ください。 情報修正・掲載依頼はこちら

和歌山県|南部地域
田辺市、西牟婁郡(白浜町、上富田町、すさみ町)、新宮市、東牟婁郡(太地町、那智勝浦町、串本町、古座川町、北山村)

 和歌山県のお風呂

川湯温泉 公衆浴場川湯温泉 公衆浴場
(田辺市本宮町川湯)
アイリスパーク 女神の湯アイリスパーク 女神の湯
(田辺市中辺路町近露)
カタタの湯カタタの湯
(西牟婁郡白浜町堅田)
きらくゆ 和歌山店きらくゆ 和歌山店
(和歌山市梶取)
とれとれの湯とれとれの湯
(西牟婁郡白浜町堅田)
川湯温泉 仙人風呂川湯温泉 仙人風呂
(田辺市本宮町川湯)

 条件を指定してお風呂探す