湯の峰温泉 公衆浴場(ゆのみねおんせんこうしゅうよくじょう)

   画像出典:店舗公式サイト

大衆浴場 
田辺市本宮町湯峯【湯の峰温泉 公衆浴場(ゆのみねおんせんこうしゅうよくじょう)】

 掲載情報の正確性は保証できません。最新情報は店舗にて直接ご確認ください。 情報修正・掲載依頼はこちら

湯の峰温泉のほぼ中心地に位置する公衆浴場とつぼ湯。
公衆浴場は一般湯(あつめ、ぬるめ)、くすり湯、家族湯があります。温泉くみとり場もあり温泉水を持ち帰ることもできます。(6:00~21:00、10リットル100円)公式サイトより引用

 基本情報

公式サイト 湯の峰温泉 公衆浴場
住所 〒6471732 和歌山県田辺市本宮町湯峯 
アクセス
電話番号 0735-42-0074
営業時間  6:00~21:00
休日 不定休(清掃による休業日あり)
駐車場  無料駐車場46台(民宿瀧よし横)
送迎 
決済方法   現金
クーポン 
常連特典 
公式SNS 
 電車で行く    車で行く
和歌山県|南部地域
田辺市、西牟婁郡(白浜町、上富田町、すさみ町)、新宮市、東牟婁郡(太地町、那智勝浦町、串本町、古座川町、北山村)

 料金案内

2023年4月23日(土)改定料金

大人 12歳未満
一般湯 通常 400円 200円
回数券12枚 4,000円(@333円) 2,000円(@167円)
くすり湯 通常 600円 300円
回数券12枚 5,000円(@417円) 2,500円(@208円)
家族湯 700円 300円

 サービス案内

 お風呂

炭酸水素塩泉

最高の美肌泉質で別名「重曹泉」とも呼ばれ、入浴したら瞬く間に肌がツルツルするのがわかるほど。
肌の不要な角質や毛穴汚れ除去効果があり、入浴後は皮膚表面からの水分の発散が盛んになる清涼感も特徴、主に皮膚表面のトラブルへの効能が期待されます。入浴後の保湿剤は忘れずに。 泉質の違いを見るく

湯の峰温泉 公衆浴場
湯の峰温泉 公衆浴場

一般湯(あつめ,ぬるめ),くすり湯,家族湯,持帰り(10リットル100円)

泉質 含硫黄-Na-炭酸水素塩泉 92℃ 無色
効能 リウマチ性疾患、神経痛、皮膚病、糖尿病など

 湯の峰温泉マップ

湯の峰温泉 公衆浴場

 出典元明記のない画像は 店舗公式サイトより引用しています。また、サイトロゴの透かしがある画像は、自己取得または撮影者より提供を受けています。

 夜更かし & 宿泊

 終夜営業はありませんが、宿泊者向けに別途施設がもうけられています。
同じ建物内に限らず、敷地内に併設されていることや隣接地にあることが多いです。

周辺に「湯の峰温泉」宿泊施設多数あり。

 電車で行く    車で行く

 もっと見る

 スーパー銭湯  日帰り温泉  スパ&入浴  プール&入浴  共同浴場  大衆浴場  道の駅&高速SA

 掲載情報の正確性は保証できません。最新情報は店舗にて直接ご確認ください。 情報修正・掲載依頼はこちら

和歌山県|南部地域
田辺市、西牟婁郡(白浜町、上富田町、すさみ町)、新宮市、東牟婁郡(太地町、那智勝浦町、串本町、古座川町、北山村)

 和歌山県のお風呂

湯の峰温泉 公衆浴場
(田辺市本宮町湯峯)
川辺の湯 安庵川辺の湯 安庵
(岩出市中島)
閉店しましたきらくゆ 橋本店
(橋本市あやの台)
とれとれの湯とれとれの湯
(西牟婁郡白浜町堅田)
アイリスパーク 女神の湯アイリスパーク 女神の湯
(田辺市中辺路町近露)
湯の峰温泉 つぼ湯湯の峰温泉 つぼ湯
(田辺市本宮町湯峯)

 条件を指定してお風呂探す